宮城県 秋保温泉 佐勘 【温泉入湯No.248】

2016年10月21日(金)    【温泉入湯No.248】

社員旅行で訪れた秋保温泉の宿、伝承千年の宿 佐勘 「河原の湯」に入湯
大和時代や拾遺集に『名取の御湯』と謳われた“日本三御湯”のひとつ秋保温泉
2016年G7中央銀行会議が行われた由緒のある名旅館
宿の規模もあるので、【名取の御湯】【1階大浴場「ロウリュ・サウナ」付】【地下大浴場】【河原の湯】と、たくさんの素敵な浴場があるのですが、名取川沿いの露天風呂「河原の湯」のみ源泉かけ流しとして提供されています。(男女入替制)
一部でも、源泉かけ流しを提供する宿の姿勢は素晴らしいと思います
露天風呂へは、地下三階からさらに階段を下りた所にあります。

脱衣所の広さは、下足場込みでも1畳ほど
基本的に洗い場はありません
湯舟は、幅1.8m 長さ5、6mほどの長方形

[温泉成分表]
泉質: ナトリウム-塩化物泉(純食塩泉) (低張性弱アルカリ高温泉)
源泉:秋保温泉2号 ・新4号 混合泉
 秋保町湯元字薬師85・釜土西10
泉温:55.2℃ (24.3℃)
使用量:526.6L/分 (動力揚湯)
Ph値:7.9
蒸発残留物:1162mg/kg
加水・加温・循環ろ過・消入浴剤・消毒:なし
分析者:宮城県公害衛生検査センター 
分析年月日:平成25年6月17日

秋保温泉共同浴場と同じ源泉が使われていました。

開放感がある、渓谷、木々の緑(一部紅葉もはじまっていました)、水面の眺めが素晴らしい露天風呂
いいお湯でした。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
秋保温泉 伝承千年の宿 佐勘 
宮城県仙台市太白区秋保町湯元薬師28
電話:022-398-2233
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
画像
画像
画像
画像
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック