東京・北区滝野川 滝野川浴場 【東京銭湯お遍路391湯目】

2015年6月12日(金)  東京銭湯お遍路391湯目

都営三田線西巣鴨駅から徒歩3分ほどにあるビル銭湯、滝野川浴場に入湯

通りから少し距離がある奥にあり、入口を示す看板が掛けられています。

暖簾をくぐると板張りのついたて。コンクリート造りに木の温もりが素敵です。
右男湯
ドアを入ると、ビル銭湯には珍しく番台
女将から「どうぞごゆっくり、熱かったらうめて下さいね」と声をかけられました。
脱衣所の天井は、高さは少し足りませんが、白色で圧迫感はありません。
新しいタイプですが、4枚羽根の天井扇
清潔感ある板張り、生け花、小さな鉢植えが飾られています。
木の手すりがついたHOKUTOWのアナログ体重計、手作り木製ベンチ
リクライニングタイプのマッサージチェア

浴室の方、入ってすぐに、石灯籠、水草と金魚が4~5匹いる1メートル程の池があってびっくり。
脇には、季節の花、紫陽花も飾られています。
背景画は、定番の富士山ペンキ絵、銘はありません。
男女境は木製の塀のようなっていて、流木が飾られています。
両側の洗い場は、鏡付きでライムグリーンのもの置き場のタイルがきれいです。
ラカンは両側と、池があるため中央の島ラカンは半分、鏡はありません。
湯舟は大きくないですが、溶岩石から湯が流れるバイブラ付きの深湯とノーマルの浅湯。
ジェット・バイブラが付かない所は滅多にないのですが、黄土色の岩造りの浅湯は、なんとも落ち着きます。
入口左手に囲いのない立ちシャワー1
床がタイルではなく、大谷石のような石敷きで、素足に気持ちいい
建物は少し古いですが、細かな改修がしっかりされているので古さは全く感じません。

女将と少しお話しました。
古くから銭湯で、今のビルは、昭和40年代に建て替えたもので、その前は宮造り銭湯だったそうです。
嫁いだ頃はたくさんのお客で賑やかだったけど、最近は少なくなってしまったと、
またいらしてください!おやすみなさいの言葉に、最後まで癒されました。

井戸水を薪で沸かしたお湯、最高に、いいお湯でした。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
滝野川浴場
東京銭湯マップ番号 北28
東京都北区滝野川3-17-5
営業時間 16:00~24:00 (日・祝は15時~)
定休日 火曜休
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック