東京・荒川区西尾久 梅の湯 【東京銭湯お遍路261湯目】

2013年6月27日(木)  【東京銭湯お遍路261湯目】

荒川区西尾久、JR宇都宮線尾久駅から徒歩10分程、商店街の中、コミュニティー銭湯 梅の湯に入湯。

改装されていますが切妻屋根が奥に見える伝統的銭湯。
左、通り側の角に焼き鳥屋(飲み屋)さん、右手にコインランドリーが併設されています。
玄関から、自動ドアを入ると赤絨毯敷きのロビー。左手にフロント。
ツイッターで情報発信もしている若旦那。
湯銭を払うとロッカーの鍵が渡されます。

左男湯で脱衣所。
天井は、折上部が白く塗られた折上げ格天井。
何といってもここの特徴は、この天井一杯の格子に描かれた「江戸いろはかるた絵」「万国旗」!!
代表的な絵のポストカードも置かれていたのですが、有料か無料かわかりませんでした。
レトロ感溢れる雰囲気で、いつまでたっても見飽きません。
YAMATOのアナログ体重計。

浴室の方、背景画は、白タイルにヨットやカモメの絵。
湯舟は水風呂・薬湯(深湯)・浅湯・座風呂の4種類。
脱衣所側に食い込んだ遠赤外線サウナは無料。
洗い場の丸い鏡が並ぶのがちょっと印象的な風景。

清潔感溢れる湯屋、いいお湯でした。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
梅の湯
東京銭湯マップ番号 荒川3
東京都荒川区西尾久4-13-2
営業時間 15:30~25:00
定休日 土曜日
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
画像
画像
画像

この記事へのコメント

2017年01月03日 09:16
2016年9月5日、リニューアルオープンされました。

この記事へのトラックバック